FX全般について私の考え方をご紹介します。
1月7日の為替動向です。 ポイントは2点です。 一つは、国内輸出関連企業のドル売りが始まること、 二つ目は、テクニカル面でクロス円の過熱感があり、 いつ調整売りが入ってもおかしくない状況です。 ドル円・クロス円が調整に入りそうな感じですが、
本日のオージードルの解説です。 オージードルの日足はアップトレンドです。 押し目を作るのか、ダウントレンドに転換するのか。 オージドル日足の直近安値からHSIをひきました。 R4(レジスタンスライン)にささえられ、R3(1.0490)まで下がり
ユーロドルはレンジでエントリーの機会はなさそうです。 本日はポンド円に注目です。 すでに、売りでエントリー済みです。 ポンド円日足はトレンドラインを下に割り込み、 ダウントレンドに転換したかもしれません。 レンジで推移するのか、トレンドラインを割
日経平均が340円の大幅マイナスです。 日経225オプションのプットの売りは危険だったと思います。 この時期に、これほど下げるとは誰も思わなかったでしょう。 日経225オプションのプットの買いは儲かったかもしれません。 日経平均が一時的な下落で
FXは、相場との闘いであると同時に自分自身との闘いである。 欲に駆られて一か八かの無謀な賭けに挑戦してしまうこと。或いは、損が怖くて指をくわえ見ているだけで何もできなかったり、僅かな金額しかベットできていなかったり。気が付いたら、利少損大になってる!本当にそう
<< 前ページ | 1 | 2 |