FX全般について私の考え方をご紹介します。
FXについて書きます。 FXの税金は20%です。 会社の事業などで稼いでも、 必要経費が使えますが、 約半分が税金で取られてしまいます。 その点、FXは1億円稼いでも、 その20%の2000万円の税金だけですみます。 ただ、FXで稼ぐ
今日はクリスマスイヴです。 ケーキを食べたり、楽しいときをお過ごしのことと思います。 FXのトレードですが、年末にかけて、 市場参加者が極端に少なくなってきますので、 値があまり動かないか、極端に乱降下するか、 不穏な動きをすることがあるので注意
FXで継続的に利益を出すには、 まず、チャートを極めなければなりません。 簡単ではありません。 月足・週足・日足をメインに、 各通貨ペアで今後どのラインを抜ければ、 トレードができるのかを、 見極めなければなりません。 ブレイクするライン
FXで、いきなり高額なトレードをすると、 間違いなく、すべてのお金を失います。 何もわからないまま、 または、少しFXがわかったくらいで、 トレードをしてしまうと、 まぐれで勝つことはあっても、 継続的に勝つことはできません。 FXの基礎
2012年のFXトレードはいかがでしたか。 私は利益が出ました。 2012年は月に数回のトレードしかしていませんでした。 来年は、もう少しトレードをしてみたいと思います。 トレード記録の一部も公開していきますので、 ご期待下さい。
FXの税金について私が知っていることを書きます。 間違っているかもしれないので、 詳しくは国税局で確認してください。 2012年から、いくら稼いでも20%の税金しかかかりません。 2013年からしばらくは、復興増税で数%の上乗せがあります。 細か
あけましておめでとうございます。 今年もトレードをがんばりましょう。 2013年のトレードは1月7日から本格的に始動していきたいと思います。
2013年はどのようなトレードでいくか決めていますか? スキャルピングトレードなのか、デイトレードなのか、 スイングトレドなのか? どの時間軸のチャートを使うのか? 月足なのか、週足なのか、日足なのか、 4時間足なのか、1時間足なのか、1
2013年1月3日のFXトレードをみてみたいと思います。 実際のトレードは来週からになりますが、 チャートは観察する必要があります。 ポンド円の日足を見ると、 完全にアップトレンドです。 142.75付近で直近高値をつけ、 少し戻されていま
昨日は米雇用統計でした。 私は、米雇用統計の日には新たにポジションを持ちません。 スイングトレードのポジションを持っている場合も、 米雇用統計の前に決済することが多いです。 そのままポジションを持ち続けることもありますが、 半分決済するなど、
| 1 | 2 | 次ページ >>