■FX初心者に話したいこと
以前の私は、預金もたくさんあり生活にも困っていなかったのですが、一人身である自分の将来を考えると不安を禁じ得ませんでした。その当時は派遣社員をやっていて、問題なく毎日、働いていたのですが、正社員ではないので、いつクビになっても不思議ではありません。

ある日、書店に行って初心者用の財テクの本を数冊買って、老後のために自分の財産を増やそうと考えました。投資信託や外貨預金などを検討した後で、初心者でも出来て一番利益効率の良いFX(外国為替証拠金取引)を始めることに決めたのです。

その長所としては、仕事をクビになっても利益を得ることができるということと、自宅でパソコンさえあれば初心者でも取引ができるということ、それに株取引と違い平日でも24時間取引ができるので空いている時間にFX取引をして、後の時間は自分の自由にできるということなどでした。

一番重要なのは、不労所得であることです。歳をとって力仕事ができなくなってもFXなら、問題はありません。

■初心者向けの手続き
お金を稼ぐためには、お金に働いてもらうのが一番。財テクの初心者向け雑誌には、そう書いてありました。お金を使ってお金を儲ける。それがお金持ちになるテクニックだと。

それで、まったく初心者の私はネットで調べて、有名なFX業者に申し込みました。
申し込み手続きは簡単です。そのサイトに申し込んでからホームページに名前や住所など必要な事項を入力します。数日後、自宅に郵便で封筒が届いて、その中にはFX口座開設の必要な書類が入っています。ネットで入力した名前や住所などのデータは印刷済みなので、他の事項を記入し免許証のコピーを同封して業者に送りました。

後日、口座が開設され、メールでIDとパスワードが届くので、それを使って、初心者なのに、すぐにFX取引を始めることができました。

FXの基礎的な知識は本を見て習得していたので、取引の画面の操作に関しては問題ありません。最初にアメリカドルを買ったときはマウスを握る手が震えましたが、しばらくするとゲームをするように簡単に扱うことができたのです。

■初心者にはFXは困難
FXの一番の魅力は、初心者の私にとっては金利でした。その当時、豪ドルなどを1枚(1万通貨)買えば、1日に100円くらいの金利(スワップ)が付くのです。10万円を使って、1ヶ月に3000円の利益になります。無いのと同じような銀行の金利とは比べ物になりません。
私はたくさんの豪ドルやポンドをロング(外国通貨を円で買う)しました。レバレッジは20倍で、ひと月のスワップ(FXの金利)は5万円を超えていました。
これで財産を増やすことができるな、と喜んでいました。しかし、そうはうまくいきません。初心者にとっては無謀なやり方でした。

たくさんのポジション(買った外国通貨)のレートは少しずつ下がり始めたのです。そして、日にちが経過するにつれて加速を付けてレートが急落して私の財産は急激に目減りしていきました。

私の口座の残金は、元金の1割程度になり、情けなくて死にたくなりました。
今でもFXは続けていますが、大きな取引は精神的にも経済的にもできません。

初心者の方にアドバイスですが、FXというものは簡単ではないです。それは知識やテクニックといったもので、どうにかなるものではなく、精神的なものに大きく左右されます。自分の欲を制御し、お金を失うという恐怖に耐えることができて、初めてコンスタントな利益が出るものだと私は考えています。

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »