タイトルに書いてある通り、私はFX(外国為替証拠金取引)をしたことがありません。某掲示板で”FXで月収100万ww”なんて記事を見つけて読んだことがあり、やってみたいと思ったことがある程度です。今回はなぜやらなかったのかを記事にしようと思います。

 最初にFXを知ったのは17歳の時でした、僕が一番働くことについて悩んでた時期です(笑)そんなときに掲示板の記事を見て、「こんな楽にできるの!?」と思い、すかさず”FX初心者”で検索しました(笑)書いてあったのは、一分後グラフが上にいってるか、下にいってるか、予想して当たったらお金が増える。(記憶が曖昧です)的なことが書いてあり「すげぇ!!」と思ったと同時にとても疑いました、「簡単すぎる」「闇の何かが関係してるんではないか」等、見た記事が高額な金額だったため余計疑うようになってしました。今なんて情報化社会、ネット社会なんて言われ、ネットの情報が一番正しいと思う人も増えているなか、悪徳業者なんかに騙されたなんてよくある話です。そんな社会の中、もしかたらを考えると怖くて踏み出せなかったんです。

 今や誰もがネットに繋がる環境があり、パソコンもどんどん高性能になり市販に売ってるパソコンでハッキングだってできるらしいじゃないですか。日本人特有の「みんながやってるから安心」があだとなり悪い人が”みんながやってる風”な記事を書き、騙すなんてのもあるかもしれません。

 じゃあどうすれば、私みたいな臆病者はFXできるのか・・・簡単です。
身近にやってる人に聞いて、実際にやってるところをみればコロっと落ちちゃいます(笑)先ほど書いた通り今はネットだけ、つまり顔を合わせなくても話しが進める時代です、そんな中実際に顔を合わせて教えてもらえればとっても安心します(私はですが(笑))ただそうするとネットのいいところが全否定されちゃいますけど(笑)

 ここまで読んだ人は私に言うかもしれません「やってみないとわからないじゃないか!!」と。確かにそうです、物事はやってみないとわからないことだらけです・・・今回は収入がないひとは除外しますが、ある人はよく思い返してください、結局はただお金を増やしたいからです、つまり”やらなくてもいい”ということです。FXをやってる人は 自分の欲>FXの怖さだと思ってます、私はその逆でFXの怖さの方が勝っています(笑)
 やらなくてもいいなら、怖い思いをして失敗するより、やらずに生きてく方を選んだ私のFXに踏み出さい理由でした。
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »