為替相場を分析します。 サポートとレジスタンスを探し、 どこで反転するのか、どこを抜ければ トレードができるのかを解説します。
8月の相場はかなり難しいです。 スイングトレードは、あまり利益にならず、 30pipsから50pipsを繰り返しとっていく、 短期トレードでしか、利益が上がらないかもしれません。 特にユーロドルは上がったり下がったりと、 方向感のない動きです
ドルカナダは、1.0270を完全に下にブレイクすれば、 急激に下がる可能性が高くなります。 9月19日ごろにも、この付近のラインを、 下にブレイクし、約100pipsほど下落しています。 ドルカナダの1.0270付近のラインは、かなり意識されて
ユーロドルは4時間足で、ベアフラッグを形成しています。 チャネルラインを上に抜けてきたら見送り、 チャネルラインを下に抜けてきたら売りを検討しています。 売りの場合は、1.3296あたりを狙っていきます。 ユーロドルは、市場参加者が多く、 テ
2016年2月3日時点でのドル円の予想最新情報をご紹介します。 ドル円は、120円あたりをレジスタンスラインとして、反落しています。 2月5日発表の米1月雇用統計が注目ですが、それまでも重要な指標が発表されます。 節目とされる119.50円を守れず、
<< 前ページ | 1 | 2 |