2016年2月3日時点でのドル円の予想最新情報をご紹介します。
ドル円は、120円あたりをレジスタンスラインとして、反落しています。
2月5日発表の米1月雇用統計が注目ですが、それまでも重要な指標が発表されます。

節目とされる119.50円を守れず、下抜けました。
予想通りに、119.50の水準を割り込んだとしても、119円前半ではドルを買い遅れた向きが買いを入れてきました。

サポートは、119円前半が底堅くなり、戻りは120円前半が限界と予想されます。
それぞれを抜ければ、様子見したほうがいいと思います。


●関連記事
Flash Zone FXは初心者でも稼げる
ドラゴンストラテジーFXは稼げるツール
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |