6月21日のトレードを振り返ってみたいと思います。

EURUSD(ユーロドル)は21日の16時の1時間足で、
ベアフラッグを形成しています。

このフラッグを下に抜けてきていますので、
21日17時で売りエントリーし、
1時間足の直近安値1.3162あたりで、
ストップをエントリー値にずらし、
1時間足の直近安値の1.3162をさらに下に抜け、
フックしてきたら、そこで売り増し、
というトレードが基本ですが、
私は、1時間足の直近安値の1.3162で売りました。

深夜で金曜日ということもあり、
ストップをタイトに入れていたら、
ストップにかかっていました。

この場合のストップは、1時間足の直近高値1.3258あたりがいいと思います。

ベアフラッグのブレイクで50pips以上は取れていました。
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »